定期テストは結果が出てからが大切!

2021.2.22|大分明野校


明野の小学生、中学生、高校生のみなさん

こんにちは。進学予備校ウインロード大分明野校です。

今回は学年末テストが終わったので定期テストに関する内容です。


中学校では学年末テストが終わりました。

良い結果を出せた生徒さん、思った結果が出せなかった生徒さん、様々でしょう。

結果は出てしまったのですが、定期テストは入試と違い、合否という将来を左右

するほどの、重大な結果が出たというわけではありません。

実は、定期テストの場合、終了後の取り組みが極めて大切なのです。

もちろん学校ではやり直しをするように取り組みがなされています。

ただし、本当にきちんと取り組んでいる生徒さんがどれほどいるのでしょう。

学校に提出しなければならないから、解答をみながら提出のためだけにノートを

埋めている場合が多いのではないでしょうか。

これは生徒さん本人に任せてやり直しをさせている場合そうなるのは必然と言える

でしょう。

問題と本人の答案を照らし合わしながら、経験のある目を持って、問題点を的確に

指摘してあげなければ、生徒さん自身が気づくのは不可能です。それが可能な生徒

さんなら結果において心配など不必要でしょう。

間違った理由が、問題の読み間違いなのか、計算ミスなのか、本当にわからなかったのか。

なぜミスをしたのか、わからなかったのはどういう知識が不足していたのか等、細かい

分析をしなければなりません。そういう分析があれば生徒さんも納得しきちんと勉強

してくれます。次に活かせる効果は大きくなります。

定期テストが終わったら、問題と答案の両方を持ってウインロードに来てください。

失敗してはならない入試のために、定期テストをしっかり活用していきましょう。

 

 

Follow me!

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。

トラックバックURL

PAGE TOP