卒塾生Sさんの声 大分大学 医学部 医学科 合格

私がWINROADに通い始めた頃は、志望校合格に向けての決意を固めた時期であるとともに、立ちはだかる壁の高さを知った時期でもありました。当時の私の弱点は、数学と理科2科目が苦手であること。理解に時間がかかる上に、問題量もこなす必要があるこれらの科目を、入試レベルまで到達させるということに不安を感じていました。そんな私にとって最も心強かったのは、本当に理解できるまで何度でも聞ける環境でした。先生方の丁寧な解説のおかげで理解を後回しにすることがなくなり、スムーズに学習を進められました。マイペースでも、着実に一歩ずつ進んでいるという感覚は大きな自信につながりました。
第一志望校に合格した今、WINROADに通ってよかったと心から思います。本当にありがとうございました。

〈後輩へのメッセージ〉
受験は本当に最後まで何が起こるかわかりません。油断しないという意味でも、諦めないという意味でも、このことを心に留めておくとよいです。しかし、やはり「絶対に合格する」という信念は合格に必須だと思います。なかなか努力が結果に表れないとき、前に進むことに臆病になることもありますが、夢をかなえたいというまっすぐな気持ちを大切にして歩み続けてください。応援しています。

〈WINROADの おススメ参考書・問題集でお気に入りは?〉
・名問の森(物理)→レベルの割に解説が丁寧で、理解しやすいと思います。
・英語整序問題精選600→構文と一緒に多様な表現を覚えられます。

 

卒塾生Tくんの声 自治医科大学 医学部 医学科 合格

僕は高校で部活動に所属しており9月の九州大会までみっちり部活をしていたので、本格的に勉強を始めたのはそれからでした。
また、僕は勉強の計画を立てるのが苦手で、ほとんど立てたことはありませんでした。それでも合格できた背景には、「少ない時間で効率よく勉強する」ことがありました。中学校卒業と同時に通い始めたWINROADで勉強のペースを掴み、日々の学校の授業を大切にしていました。とても眠い時やどうしても気分が乗らない時に勉強したとしても身になるはずもありません。それよりは早く寝て翌日の授業に集中した方が良いです。僕は0時より前には必ず寝るよう心掛けていました。また、勉強後のご褒美を設定すると良いと思います。ずっと集中力が続く天才は滅多にいません。
自分で「勉強を頑張る理由」を作ると、モチベーションを維持できます。(ちなみに僕の場合は好きな音楽を聴くことをご褒美にしてました。)教科書は本当に大事です。余裕のある高3の1学期に読みものとして何周もしておくことをおススメします。(WINROADの先生にアドバイスをもらい、化学は10周くらいはしました。)

〈後輩へのメッセージ〉
自分に合う勉強法は人によって違います。ネットとかで出てくる勉強法も、上記のようなこともあくまでアドバイスに過ぎません。無理に変えようとしてストレスを感じるくらいなら我流を貫いた方が良いです(僕の場合は「好きな時に好きな科目をする」でした)。なるべく高2までに勉強法を確立した方が良いと思います。皆さんが無事合格できるよう祈っています。

〈WINROADのおススメ参考書・問題集でお気に入りは?〉
・教科書→特に化学。センターレベルならほぼ対応できます。
・重要問題集(数学、化学、物理)→特に物理。演習足りない人におススメ。

 

〈Tくんの保護者様の声〉
兄も含め4年間、大変お世話になりました。兄弟共に第一志望だった医学科合格へと導いてくださり、大変感謝しております。WINROADに通うことで部活動と勉強の両立が実現できたと思います。部活動でどんなに疲れていても「今日行かなかったら、塾での貴重な1日を失ってしまう」と言い休もうとはしませんでした。先生方の指導レベルがとても高く、息子達はいつも頼りにしていました。どんな些細なことでも親身になって相談にのってくださり、子供達との信頼関係がとても強い塾であると思います。本当にありがとうございました。
 

Aさんの保護者様の声 九州大学 教育学部  合格

6年間、大変お世話になりました。お蔭様で夢だった九州大学に合格する事ができ、感謝しております。娘は中学校に入学する前の春の講座からWINROADに通うようになりましたが、すぐ馴染む事ができたと思います。WINROADのご指導が娘にはとても合っていたようで、自分で解ける問題は自分で解き、分からない部分を先生に指導して頂くというスタイルがとても良かったみたいです。
毎週塾の曜日が来ても、娘がいやだなぁという日は全く無く、むしろ塾に行く日を心待ちにしていました。
私も送り迎えが全く苦になりませんでした。嫌がらず行ってくれたのが何より良かったと思います。自分で勉強する!という環境がとても良かったと娘も言っておりました。6年間楽しみながら通えた事に感謝しております。ありがとうございました。

 

Dくんの保護者様の声  北九州市立大学  外国語学部 (英米) 合格 

学習面に対して、各教科に精通した講師が揃っていると思います。そして、自ら考えて勉強に取り組むように導いて下さる指導により、何事にも積極性が身についたと感じています。そして、積極的な子供に徹底的に向き合って下さいます。
子供の様子を見過ごすことなく、常に言葉をかけ、「やる気」の継続を促して下さることで、学力アップとモチベーションを維持することができ、辛い受験を乗り越えることができたと思っています。講師の方々と子供の信頼関係が、子供の気持ちに安心と尊敬の気持ちが生まれ、本気で取り組めた一番の要因だと痛感しています。
受験を通して、講師の方々と出会い、勉強だけでなく温かい人間性に触れたことは、子供が大人になっていく今、そしてこれからの人生において大切な事を教えていただいたと思っています。4年間、本当にありがとうございました。

 

卒塾生Nさんの声 九州大学 農学部 合格

私は第一志望の九州大学に合格することができました。高校三年間、大学受験に向けて努力してきた結果がこのような形で表れ、嬉しいです。私が受験を通じて感じたことは学校の普段の授業や定期テストを大切にすることだと思います。毎日の小テストや基礎力テストを軽く見ていた友達が多くいる中で、全て手を抜かずに挑みました。そのおかげで、勉強に対する姿勢や知識が身に付いたと思います。しかし、私はどうしても化学が苦手だったので、WINROADで徹底的に教えていただきました。様々な問題集を使って毎時間演習+丁寧な解説を受けました。センター直前の模試では、点数が飛躍的にあがり、自信に繋がりました。長い間勉強を見ていただいたウインロードの先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

〈後輩へのメッセージ〉
私は高3の10月あたりから、焦りや不安で気持ちが落ち込むことがありました。この期間は受験生にとって踏ん張り時であると思うので、諦めずに努力する必要があると思います。また、模試の判定に一喜一憂せずに、苦手分野を自分で分析していくことが重要です。最後まで諦めないことが結果に繋がります。頑張ってください。

〈おススメの勉強法は?〉
基本的に私は教科書を付箋やマーカーで汚くなるくらい勉強しました。
あまり新しいものばかりに手をつけるのではなく、1つの参考書を徹底的に使った方が良いと思いました。