共通テスト 当日やるべき3つの見直し

2022.1.11|ウインロード通信

別府市の鶴見丘高校・翔青高校・明豊高校に通う

 

高校3年生の皆さん、こんにちは。進学予備校ウ

 

インロードです。いよいよ、今週末は共通テスト

 

です。最大限の力を出し切るために…

 


今ある力を全て得点につなげるために、試験当日必ずやって欲しい見直し3点!

 

1.マークのズレが無いか

「気づいたら問題番号と解答欄の番号がズレていた」「後で解こうと思って空欄にしたマークの解答欄が見つからない」などパニック必至です。これらを防ぐ方法として

①5問~10問に1回は、解答番号と解答欄が合っているかを、少なくとも大問単位で合っているかを確認する。

 

➁解らなくても取り敢えずマークすることで、ズレをふせぐ。その代わり適当にマークしたことが後で分かるように、問題用紙に何か印(?!等)を付けておく。

 

2.不安な問題に立ち返る

解答に不安がある問題には印を付けておき、すべて解き終わってから、重点的に見直す。

 

3.配点の高い問題、基礎問題を見直す

配点の高い問題と基礎問題は間違えると差が付きやすいので、時間の許す限り見直す。但し、数学の各大問や小問の初めの計算問題は、後で計算ミスに気付くとパニックになるので、その答えを使って解く問題が出た時点で見直す。

 

 

 

Follow me!

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。

トラックバックURL

PAGE TOP