中学生の指導方針

中学生の保護者の皆様へ

このページをご覧いただき、ありがとうございます。

中学生コースの受講を検討中の皆様に当塾の指導方針をご理解いただき、ご賛同の上でご入塾いただきたいと考えております。

当塾は大学進学を視野に入れ、上野丘高校、大分舞鶴高校に合格可能な高い学力を養成し、鶴見丘高校への進学を目指します。

 

当塾は小・中・高一貫指導の大学受験を目指した進学予備校ですので、将来の大学受験から逆算し、中学生のうちに身につけておくべき能力の習得を目指します。

中学生の指導は以下の2点に集約されます。

 

① 5教科の教科書内容の習得

中学生の内容は高校で学ぶための基礎となります。

高校生の内容が中学生の学習指導要項に入り、内容はかなり高度なものとなりました。少し前までは大学入試レベルだった問題が中学1年生の教科書レベルになっているものもあります。ですから、特にハイレベルな教材・テキストは使用しません。ウインロードでは教科書内容を完全にマスターすることが重要だと考えます。それだけで300点中250点を超える。つまり、上野丘高校に合格できるレベルになるのです。

 

② 定期テスト・受験勉強を通じて、何をいかに学ぶかという「学習法」の習得

大学受験のことを考えれば、ただ受け身で行う勉強では間に合いません。中学3年間で、自分で勉強する力を身につけていただきたいと思います。自分でできるかどうか、1度は自分で考え、どうしても分からない問題を授業中や空き時間に質問し、自力で解けるようになるまで練習をするというサイクルを身につけてもらいます。そして、数学の勉強法、英語の勉強法、理科の勉強法、国語の勉強法、社会の勉強法、各科目の特性と勉強法を理解し、どのような勉強が自分に合っているのかを発見し、習得してもらいます。

 

この2点を徹底的に訓練することが中学生という時期において非常に重要です。

そして、これらは全て高校生でトップクラスに入るための下地となります。

 

つまり中学生のテーマは「自学力の養成」です。

 

それが大学受験まで指導しているウインロードの結論です。

 

 

また、当塾の定期テスト対策「ビッグバン!!」ではテスト前1週間前後の期間は毎日テスト対策を行います。

そして、毎回26時間以上の学習を行います。

 

さらに受験生向けに静かで自分だけの空間を持て、私たちの映像授業を見て復習もできる「My自習室」も完備しました。

 

 

・ウインロードにおける規則と心得について

・定期テスト対策ビッグバンについて

・My自習室について