中学生コースの指導方針

2013.3.20|ウインロード通信

進学予備校ウインロードは大学進学を視野に入れ、上野丘高校、大分舞鶴高校に合格可能な高い学力を養成し、主に別府鶴見丘高校への進学を目指します。

私たちは中学生を大学受験時に必要な勉強力を身につける期間だと考え、5教科の勉強を通じて、高校生になったときに自分の力で勉強を進めることができる「自学力」を身につけさせることを目標としています。

 

ゆとり教育の時と違い、各教科に高校内容が降りてきたため、授業内容は非常に難しくなりました。

例えば理科は大学入試で出題されるような内容が中1のテストで出題されます。

当塾では、これに対応するため、数学・理科・英語の3教科を基本とする週300分の充実した授業を行います。(集団指導)

中3生は9月より5教科必須となり、週400分の授業時間を確保しました。

 

また、当塾の定期テスト対策「ビッグバン!!」ではテスト前1週間前後の期間は毎日テスト対策を行います。

そして、毎回26時間以上の学習を行います。

 

さらに受験生向けに静かで自分だけの空間を持て、私たちの映像授業を見て復習もできる「My自習室」も完備しました。

 

 

・ウインロードにおける規則と心得について

・定期テスト対策ビッグバンについて

・My自習室について

Follow me!

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。