本当に点数を取りたかったらまずやるべき “3つの事”

2021.9.13|ウインロード通信

上野丘高校・舞鶴高校・鶴見丘高校への進学を目指す人のための、

別府市・大分市の学習塾

進学予備校ウインロードの西村です。

学校の定期テストが終わり、結果が戻ってくるころに、

現状把握のために各教科の点数と順位を聞いて回ります。


 

その時にテストの感想や反省点などを聞いていくのですが、

「習ってないとこが出た」、「勉強時間が足りなかった」

「ケアレスミスが多かった」、など様々な声が聞かれます。

 

もちろん、前回より大幅に点数を上げている生徒もいますので、

出来た理由も再確認しながら、一緒に喜んだりもします。

 

点数が、予想より取れなかった生徒には、

「どんな問題が出たのか」

「何が原因で得点できなかったのか」

「どのような間違い方をしたのか」

「何をどうすれば得点できるようになるのか」

質問攻めにするのですが、明確に答えられる生徒は多くありません。

点数に対する欲がない生徒もいて、温度差を感じますね。

テストが終わったら終わりではありません。

Test(動詞) : 試す、実験する、分析する

そこからがスタートだということをまずは認識することです。

 

 

本当に点数を上げたいと思うのなら、テストが終わった時にこそ、

次の3つの事を実行してください。

 

1.分析をする

  どの分野の問題を、どのような間違い方をしているのか。

  正解は何だったのか。自分の回答とどのようなずれが生じたのか。

  正解するためには、どのような知識、考え方、プロセスが必要だったのかを

  明確にする。

 

2.対策をする

  分析によって明確になった事柄を中心に、同じ分野の見直しや、類題などを

  解いて、定着を図りましょう。また、間違い方によってやり直し方が異なるので、

  しっかりとした分析ができることが前提になります。

 

3.確認をする

  対策が適切なものであったかは、もとの問題が解けるようになっているかで

  確認をしましょう。また、それ以外の、関連する知識を身につけておけば、

  分野ごと復習ができたことになりますね。

 

 

自分でするのが難しい場合は、問題用紙と答案用紙を持って来てくれれば、

分析の仕方、対策の仕方、確認の仕方を直接お伝えします。

体験授業ですべてをお伝えするには少し時間が足りないですが、

費用をかけずに、そのヒントだけでもお伝えできれば

“学習する”ということの本質が少し見えてくるのではないかと思います。

 

2学期生募集 無料体験授業 詳しくはこちら

 

また、テスト対策の“ビッグバン‼”に何度も参加するうちに、

この一連の流れが、身について行くと思います。

 

前回のテストで悔しい思いをされた方は、その悔しさを忘れないうちに、

次のテストに対しての準備を行っていきましょう。

 

定期テスト対策 ”ビッグバン‼” 詳しくはこちら

Follow me!

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。

トラックバックURL

PAGE TOP