【学習コンサルタントとしての存在】|別府市・大分市の学習塾

2022.4.12|ウインロード通信

 

 

 

 

学習コンサル

 

 

 という存在


別府市・大分市にお住いの学生さん・保護者の皆様。

こんにちは。進学予備校ウインロード別府校の西村です。

 

皆さんにとっての学習塾とはどういった存在なのでしょうか。

 

自宅学習の代わりに自習できる場所
予習・先取り学習のサポート
入試直前の仕上げ
基礎基本の復習
成績を上げてくれる場所
学習習慣を身につける場所
学校で解らなかった所を詳しく教えてくれる場所

 

いろいろな方がいらっしゃいます。
いずれにも対応は可能なのですが、コスパを考えると、
自身でできることはわざわざ費用をかけずにしておいた方が良いと思います。
自身では解決が難しい所を、われわれがサポートする。そういう場所と思っていただきたいです。

 

お子さんは金銭的なことは意識しません。
なのでもちろん費用対効果を期待してもそこにはこだわりを持ちません。
いかに短時間で楽に成果が出せるのか、努力対効果へのこだわりはすごいです。

 

そこで、われわれが最短コースで効果的な方法を提示します。
それでも、その努力すら面倒だと思ってしまう生徒さんは、
残念ですが結果を出すことは難しいです

 

自分の立てた目標達成のためには、努力はいとわないという思いは
最低限、持ち合わせておいて頂きたいです。

 

その上で、われわれは志望校によりどのレベルの問題が解ける必要があるのか、
そのためにはどの参考書や問題集が適しているのか、今現在の理解度はどうなのか、
進捗状態はどうなのか、入試本番までに間に合うのか、+αやっておいた方が良いことは何なのか、
など経験がなければ分からないことを皆さんにお伝えしていきます。

 

多くの方が、塾は問題の解説をし、解き方を教えてくれる場所だと考えているようです。
もちろんそういうこともやりますし、今まではそこに注力していた部分があることも事実です。
しかし、受験生の皆さんに本当に必要なことは、分かりやすい解説ではありません。
分かりやすい解説なら、問題集の解答解説に書いてありますし。
彼らが本当に必要としているのは、現状を正確に分析し、問題点を発見し、改善するために必要なことを提示する、いわば水先案内人なのです。
「授業をする」のは塾の役割ではないように思います。

 

ウインロードでは、幼児から小学生くらいまでは解けるようになる嬉しさや楽しさを重要視し、
中学生になると自学力を養うフェーズに入ります。
ただ単に「分からない」ではなく、何が原因でこの問題が分からないのか、

どうすればこの問題が分かるようになるのかを分析してお伝えします。
あとは自ら改善をする。このことをしっかり身につけておいてほしいです。
講師に質問をして、分かったと勘違いして進んでいくと、頭打ちになります。
高校生になってからも、これを続けていると進学は厳しいと言わざるを得ません。

 

圧倒的演習量を確保するためには、質問の回答を待つ時間はあまりにももったいなさすぎます。
われわれウインロードの存在とは、高校生に必要な自学力を早いうちから身につけるためのもの

そして、志望校へ合格するための学習計画・学習戦略を提供することと考えています。

 

高校生になってから自学力を養うようでは時間が短すぎます。
ウインロードは、既塾生の継続率が高く、高校生の新規生の枠の確保が難しい状態になってきております。
本気で進学を考えておられるならば、少しでも早くご検討ください。

学年別・曜日別 残席状況はこちら

Follow me!

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。

PAGE TOP