【大分市・別府市の塾】   自治医科大学(医医)合格!

2019.2.16|荘園校、石垣校の様子 石垣校だより ウインロード通信 江本のつぶやき


2月15日(金)17:00 自治医科大学医学部医学科 最終合格者発表。
 

直後に電話が鳴りました。
 

T君「先生!!合格しました!!!!!」
 

すごい!!!すごい!!!すごい!!!本当にすごい!!!!!
 

ウインロード塾生のT君が最難関医学科のひとつ
 
 

自治医科大学 

医学部医学科 現役合格!!
 

を果たしました!!本当に凄すぎる!!!おめでとう!!!!
 

高1から医学科合格を目指して毎日頑張ってきたもんな!!!
 

自治医科大学医学部医学科の合格者数はたったの2~3名。私立大医学部では慶應義塾大学医学科に次ぐランクとされる。倍率のことを考えれば慶應大(医医)以上に難易度が高いと言われている。これに対して今年は47名が受験。その倍率はなんと23.5倍。ゾッとするような倍率に加え、受験してくる子達は猛者ばかり。そんな中、極めて少ない合格枠を争うことになる。いったい誰が合格できるのか?と思うほど過酷だ。(※自治医科大学:名目上は私立大学となっているが、実際には自治省(現:総務省)が設置した公立大学。卒業後に条件を満たせば学費全額支給となる。医師国家試験の合格率は日本一。)
 

ちなみに、T君のセンター試験の得点は841点(900点満点中)。得点率93.4%。日本最高峰の東京大学理科Ⅲ類(医学科)レベル(得点率94% 河合塾ランキングより)の得点率である。理系科目(数学Ⅰ・A、数学Ⅱ・B、物理、化学、英語)に絞れば得点率は脅威の98%。T君曰く「自分にとって最も理想的な点数の取り方だった。」とのこと。
 

T君はセンター試験2日目が終わったその日の夜に自己採点し、その結果を先生達に急いで連絡したいと、江本の携帯に電話してくれました。私が電話に出るや否や

 
 「先生!!ありがとうございます!!ウインロード に通っていて本当によかった!」

得点よりも先にこの言葉を言われてびっくりしました(笑)。
 

さらに、T君の数学の記述力は圧倒的で駿台記述模試では常に全国トップレベル。その力は数学に留まらず、化学、物理、英語も駿台記述模試、全統記述模試で偏差値70を余裕で超えていく。超難関国立大の数学、化学、物理の解法をどんどん吸収していき、東京大学の入試問題であろうが、東京工業大学の入試問題であろうがお構いなし。東京大学合格レベルに到達しています。本当に凄い塾生に成長してくれました。
(自治医科大学受験は合格枠が少ないため不合格の可能性も十分考えられる。万一に備え、旧帝大医学科受験が可能なレベルまで鍛えておきたいと思い、高1の頃から対策してきました。)
 

本当におめでとう!!
 

そして、ウインロードが最高難度の医学科受験まで対応可能な塾であると証明してくれてありがとう!!君なら素晴らしい医師になれる!次のステージでもその能力を発揮してくださいね!
 

T君の自治医科大学 医学部医学科合格により、ウインロード卒業生から
 

自治医科大学 医学部医学科 合格 3名(うち現役合格2名)
  大分大学 医学部医学科 合格 1名

が誕生しました!
 

医学部医学科受験、お任せください。

Follow me!

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。